Twitterでのエロ垢が危険とは知らずに安易に絡んでしまう

 明日香は、高校時代の友人でもあり、同じ看護学校へ通った女の子なんです。
道端で偶然再会。
「最近、この近辺の病院に転勤したんだよ」
相変わらず元気そうな表情で、彼女は話し出しました。
「お茶か、お酒でもどう?仕事終わった?」
明日香に誘われてしまいました。
「うん、今日は仕事も終わったから、それじゃ飲みに行こうか」
「だね!」
久しぶりの再会を、お酒で祝うことになりました。

 

 話が進んでいくと、出会いがないことや欲求不満なことに話題は移行していきます。
「だからね、Twitterで裏垢男子検索してみたんだけどさ、これがちっとも手応えなくて」
「ちょっと、紋音ったら、そんな危険なことしちゃったの?」
「危険?」
「そうだよ、SNSって便利だけど、セフレを探すという部分においては、凄い不便なんだよ」
「どういうこと?」
「完全無料で、高い匿名性があるからね。悪意を持った人ばっかりって思わないとダメ」
「Twitterでのエロ垢ってそんなに危険?」
「危険だよ、詐欺だってあるんだから、マジ注意」
考えればネットの出会いの知識が全くなかった私です。
明日香に言われるまで、考えることすらありませんでした。

 

 明日香も、私と同様になかなか彼氏と出会えない女の子。
「だからね、私はセフレを作っているんだ」
「ちょっと待って、どこで?私もセフレが欲しいんだけど」
「セフレ探しの場所って、ちゃんと選ばないとダメよ」
「出会い探しに良い場所なんて、ネットであるわけ?」
「あるの!老舗の出会い系サイト」
「老舗?」
ネットの知識の少ない私、老舗の出会い系サイトと言われても、ピンとくるものがありませんでした。
すると彼女が、とくと語り出してくれたのです。
運営歴の長い、出会い系サイトの安全性というものを。
さらに相手攻略の方法に、話題は膨らんでいきました。

定番サイト登録無料

乳首イキさせるのが得意なセフレを探すならココ!!

page top